喪服、成人式で着た振袖の売却に関する体験談

持家を引き払いアパートへ引っ越す事になったのがきっかけでした、
持家と違いアパートだと収納が限られ、タンスの設置数も減ってしまうので、使わなくなった物の処分で喪服と振袖を売却しました。
着物買取口コミサイトで調べ着物買取してもらえる呉服屋さんに持ち込み査定をしてもらいましたが、二束三文の査定額でした。喪服は買取価格はつかないとの事で振袖は5000円の査定額、唯一少し高めの金額を付けてくれたのが帯でした。
店員さんの話しによると振袖に関しては、毎年多くの新作が出る中で、古い人気の薄れた物は買取額の低下が激しいそうです。
古い着物だと50年100年前といった極端に古い物には値が付くとの事でした。とはいえ、このまま捨ててしまうよりはずっとましと考え売却。着物は値が付くイメージがあり買う時あんなに高かったのに売る時はこんなもんかってがっかりしました。喪服はさて置き振袖なんか普段着ないのだからレンタルにしとけば良かったと後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です